今日はフェイスリフト(切る)+目の上たるみ取り、そして、3Dセルリフト+マイクロCRF(お顔)といった、アンチエンジングの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日は久しぶりにフェイスリフトの話をしたいと思います。私のことを、脂肪吸引、脂肪注入が専門と思っていらっしゃる方も多いようですが、実はフェイスリフトも頻繁に行っています。

今はサーミタイトという、すごく引き締め効果の高い(切らない)方法も出ましたが、たるみが強い方に対するフェイスリフトの効果は素晴らしいです。

顔の引き上げ(頬~エラ、口角)が目的の場合、程度により、フェイスリフト>3Dセルリフト>サーミタイト>糸>レーザー系でお話ししています。

フェイスリフトの最大の弱点は”傷”になります。腫れや内出血は大したことなく、2-3日後から出勤なさる方が多いです。(抜糸は約1週間目ですが、テープで隠していますし、髪で隠れます)

では先日術後1か月検診に来ていただいたモニター様の写真です術前後です。

術前

フェイスリフトフェイスリフト

術後1か月。傷は全く隠していませんが、あまり目立たないですよね。(上手に縫えば、数か月でほとんど目立たなくなります)

写真ですので分かりにくいですが、実際はピンと張ってます。それも不自然でなく、自然にあがっていますね。

フェイスリフトフェイスリフト

かなり高齢の方でしたが、「手術して良かったわ。オシャレしたくなる」と喜んでいらっしゃいました。こういった言葉を頂くと、ほんとに心の励みになります。ありがとうございます。

今日も手術なさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。