今日は名古屋院に向かい、手術の手伝いをしてきました(福田先生主治医)。手術は無事終わっています。お疲れ様でした。

手術内容は痩せたゲストで、乳癌術後(部分切除、C領域、Stage1)、放射線治療後、完治なさっていらっしゃる方で、乳癌を取った場所(外側上部)だけ陥没している状態でした。

痩せ型の方でしたが、上手に脂肪を採取し、CRF、そしてマイクロCRFを作成しました。

凹んでいる部位にはCRFを注入、さらに放射線治療後との事でしたので、脂肪幹細胞密度がさらに高いマイクロCRFも追加注入して、定着を良くすることを試みました。

先日のブログにも書いていますが、来月札幌で行われるオンコプラッスティック学会・・・例:乳がん術後の乳房再建・・・の発表のスライド準備をやっています。

せっかくですからその一部をお見せしますね。

まずは注入のポイントの整理

crf豊胸 乳癌術後

 

特に乳がん術後はレシピエント(ゲスト)側の条件を得する事も重要だという事

crf豊胸 乳癌術後

 

下は入れ過ぎはいけないという文献の紹介です

crf豊胸 乳癌術後

 

こんな感じで、今50枚くらいのスライド、そして動画の整理中です。

私たちが得意とする、脂肪吸引、脂肪注入という分野で、乳癌の術後の状態で悩んでいらっしゃる方の助けになれば幸いです。

今日も手術なさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。