日本美容外科学会初日

今日は美容外科学会初日でした。

僕も含め、当院の千葉ドクター、長野ドクターが脂肪注入による豊胸関連で発表しました。ちなみに、山川総院長が座長の乳房のセッションでした。

又、脂肪幹細胞の世界的権威(前UCLA大学,形成外科部長) James P. Watson 先生の講演はとても役に立ちました。

ワトソン先生の講演は脂肪幹細胞(ADSc、SVF)に関してで、コラゲナーゼを使わない脂肪幹細胞の効率的採取法、痛みが少ない採取法等を紹介なさっていらっしゃいました。

講演後、詳しい話を個人的にもして頂きました。更なる新しい方法を模索していらっしゃるようです。これからの先生の研究結果が楽しみです。

今日の学会発表に関わってくれた当院スタッフ、そして今回の美容外科の主管をして下さった湘南美容外科の皆様、そして今大会代表の相川先生に感謝です。

当クリニック発表メンバー 左から、千葉ドクター、大橋、山川総院長(座長)、長野ドクターです。

日本美容外科学会初日

今期(103回)美容外科学会会長、湘南美容外科の相川統括院長、銀座みゆき通りクリニックの水谷院長と一緒の写真です。

日本美容外科学会初日

James P. Watson 先生と一緒に

日本美容外科学会初日