ベイザーリポ

今日は腹部4DLipo(2パック)、そして腹部、二の腕のたるみに対するサーミタイトの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて今日は皆さん気になる術後の経過に関するものです。

術後が考えていたより大変だった、クリニック側の説明と全く話が違っていた、と感じる方は多いのではないかと思います。

もちろん個人差があることは確かです。しかしそれだけではないように思います。つまり、術中の乱暴な操作と丁寧な操作の違い、解剖学的にやさしい手術を行うのと、解剖学を無視した手術法とは、手術内容は同じでも、仕上がりも術後の経過も変わってくると思います。

さて今日は実際当院で他院修正をお受けになった方の生の声をいただきましたので、紹介いたします。(やらせ無です・・・笑)

他院修正ですから、他院で受けた脂肪吸引の術後経過もご存知です。よってその違いもわかっていらっしゃるでしょう。

なお、最後に載せている写真ですが術後1週間ですので、今からもっと自然になってきます。幸い内出血もほとんどない状態です。あと1週間もすれば、ほとんど普通の状態でしょう。

また、注入したものが全部生き残るわけではないので(皮膚は筋肉に完全に癒着して皮下組織が無い状態でした)もう一度くらい、フォローの注入が3ヵ月後を目処に必要と考えています。そのため、脂肪も凍結保存しています。

では動画をどうぞ。

術前や術後は不安なものです。皆様の参考になったら幸いです。

今日も手術なさってくださった方、手術に携わってくれたスタッフに感謝です。