ベイザーリポ

今日はサーミタイトによる頬の弛みに対しての引き締め(引き上げ)、バッグ取り出しと同時のCRF豊胸でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて本日は3ヵ月のチェックにいらっしゃったモニター様の紹介です。

この方は30代男性で、高度の女性化乳房でした。

手術はVASERでの脂肪吸引+乳腺切除(最小の傷から)に加え、サーミタイトも同時に行いました。

今回サーミタイトを同時に行った理由は(写真からもわかる通り)術前からのたるみが強く、この状態から脂肪や乳腺を(女性化乳房の手術として)除去すれば、明らかに皮膚の余りが出ると考えたからです。

ご存知の様にVASERは脂肪吸引の中ではたるみが最も少ない(同じVASERでも”スーパーフィッシャルリポサクション”と呼ばれる技術が必要)方法ですが、それでも限界があります。よって、同時にサーミタイトで引き締めをしました。

術前の写真が下です。

女性化乳房 VASER+サーミタイト+乳腺切除

そして下が術後1か月、です。ボリュームはしっかり落ちてますが皮膚がずいぶん残っています。

女性化乳房 VASER+サーミタイト+乳腺切除

 

そして下が術後3ヵ月です。

サーミタイトの威力で皮膚がしっかり収縮してくれています。

女性化乳房 VASER+サーミタイト+乳腺切除

 

ほら、スッキリでしょ!!

まだ多少のたるみ感はありますが、術前の状態、術後1ヵ月目の状態とは大違いです。

サーミタイトの効果は術後3ヵ月目くらいからハッキリしだして、6ヵ月後くらいまで引き締まり続けます。(その後効果は持続します)

6ヵ月目のチェックが楽しみです。

今日も手術なさってくださった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎女性化乳房について詳しく知りたい方は公式ホームページ『女性化乳房専門センター』をご覧ください。