ベイザーリポ

こんにちは。今日は当院大阪院でドクター向けの医学セミナーでした。

モニターの方はとても痩せていらっしゃっており、太ももと腰からベイザーリポを用い脂肪採取し、CRF豊胸を行いました。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

 

今日セミナーに参加いただいたドクターは

・ヴィヴェンシアクリニック 野町先生
・神戸ルミナスクリニック 井谷先生

でした。その他お二人の先生が参加予定でしたが、残念ながら急用で都合がつかなかったという事です。次回参加をお待ちしておりおます。

実践(ライブ手術)で話題に多く挙がったのが、

1.痩せた方の脂肪採取方法

2.脂肪注入技術

についてでした。

1の脂肪採取に関しては、ベイザーで安全に最大限の脂肪吸引(採取)をすること=その際のベイザーのテクニック、ベイザーの設定(Vモード)、ベイザーカニューレの選択、脂肪吸引層と体のラインにマッチした適切な吸引カニューレ、そして凸凹にならないコツ、工夫などを踏まえ講義、そして実践(ライブ手術)を行いました。

2の注入技術に関しては、A:できるだけ細く、細く、(直径2ミリ以下を目指す)注入すること。B:以前の様に乳腺下だけでなく、皮下や大胸筋内、下にも注入すること。C:必要以上に注入し過ぎない事。

ベイザーリポ&CRF豊胸セミナー(大阪)

 

これらを守らないと、定着率が低下してしまうこと、そしてしこりのリスクが高くなる原理について、説明を行いました。

また、手術を受ける方の胸の状態=皮膚の伸び、テンション、ボリュームなどでも結果が変わるので、BRAVAの併用法、そしてバッグ取り出しと同時のCRFの魅力と、落とし穴、工夫などに関してもお話し、ディスカッションしました。

とても熱心に聴いていただきましたし、実践も鋭い目つきでご覧になっていらっしゃいました。

通常、セミナーは東京院ですることが多いのですが、今後、ドクターやゲストのリクエストで今回の大阪院でのセミナーなども行っていく予定です。

皆様楽しみにしていてください。

今日もモニターになっていただいた方、そしてセミナーに参加頂いたドクター、そしてセミナーに関わってくださった皆様、スタッフに感謝です。