今日はハートヒップリフト(ヒップの脂肪注入、引き上げ)、そしてバッグ取り出しの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

 

私が手術をするにあたって特に考えるのが立体の変化です。

この脂肪をどう取ってここに注入したらこうなるはず。ここを取ったらお尻が下がる(たるむ)、ここは引き締めよう。

深く注入する場所、浅く注入する場所(表面に注入し過ぎると重さで下がる場合もある)その他。たくさんの事を考えながら手術します。

そして最も大切な過程の一つはデザインです。

今日の手術の方ではありませんが、以前手術したモニターの方のデザインをお見せします。

ハートヒップリフト

ハートヒップリフト

上はヒップアップ+ウエストを作る目的、下は他院修正と同時のハートヒップリフトのデザインです。

私が手術する場合、全員にこういった詳しいマーキングを行います。

さて下の写真が実際の術前後です(左術前、右術後)。

ハートヒップリフト ハートヒップリフト

ハートヒップリフト ハートヒップリフト

ふと、この立体を作る感覚はどうやって学んだのだろうと思いました。

もちろん経験がものをいうのは当たり前ですが、それ以前の問題です。

最近になって、あっ、受験の時に勉強した、よく理解できなかった数学の微分・積分や、めんどくさい物理の法則など、学生時代には将来何に役立つのか?なんて考えてたことが、なんとなく役立ってるのかなー?なんて思う事があります。

余談になりましたが、脂肪という、自分自身の最高の素材を使って、また、いろんな技術を組み合わせて、理想の立体に近づけるのが僕の仕事なんだなと、思った今日でした。

今日も手術なさって下さった方、手術に携わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎ハートヒップリフトの詳細については、公式ホームページをご覧ください。

◎理想のボディをカタチにできる4Dリポについては、4Dリポサイトをご覧ください。