マイクロCRF

今日はサーミタイト(頬)と、3Dセルリフト+CRF、コンデンスリッチフェイス(額、コメカミ)、そしてベイザーリポの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

その今日の手術をご紹介します。

3Dセルリフト サーミタイト

以前フェイスリフトしていらっしゃる方で、今も元気で見た目もお若いですが、頬のたるみによる口角のたるみ(マリオネットライン)やコメカミ等のコケが気になり、ご来院、そして手術なさいました。今回は切らずに若返りたいという希望で脂肪注入やサーミタイトを複合して行いました。上がそのデザインです。イメージは”ご本人の若い時の立体に戻す”です。

そして下が、サーミタイトの術中写真で、サーモグラフィーで頬のたるみの部分が、白く明るくなっている=温度が十分上がっているのがわかります。また、皮膚温は40.7度で火傷がおきない、安全な温度だと確認できます。皮下の温度は60度まで上げていますので効果は確実です。

 

3Dセルリフト サーミタイト

 

今日の様に、若い時の立体的な顔を、ご自身の脂肪や皮膚の引き締めで作ることができる時代になってきました。

新世代の若返りですね。結果が楽しみです。

今日も手術なさってくださった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎フェイスリフトについては、『フェイスリフトよくある失敗』というホームページもありますので、興味のある方はご覧ください。