シリコンバッグ外来

今日はCRF豊胸と、VASERLipoの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて、今日はバッグ取り出しと同時のCRF注入モニターゲストの術後1週間目のチェックがありました。皆様も術後の状態に興味があるでしょうから供覧しましょう。

まずは術前です。一目でバッグだと分かります。特に矢印の部分は角になってます。また、バッグが乳房を内側から押してますので、皮膚が薄くなり、どこを触ってもバッグがペコペコと触れます。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

 

術前のエコーです。バッグは大胸筋下に入っています。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

 

薄い部分です。左胸、皮膚からバッグまで何と2.4ミリしかありません。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

 

右胸も皮膚からバッグまで2.4ミリしかありません。

これではペコペコするし、すぐバッグが触れるはずです。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

では術後のエコー像です。

左術前はたった2.4ミリが術後15.3ミリになっています。(全く同じ場所)

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

 

右の術前2.4ミリだった場所です。12ミリになっています。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

もちろんバッグは無く、カプセル内の貯留もありません。

また、今回測った距離の下は、被膜の下になります。この層にもとても厚く脂肪が流入されているのが分かります。

乳頭直上あたりの術後エコー画像です。(順に右、左)

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

皮下(乳腺の上)、カプセルの下(=大胸筋内+大胸筋下)に十分脂肪が注入されています。

壊死像やしこり等も見えません。

 

そして、少し衝撃的ですが、術中の写真もお見せします。

片方のみ抜去したところです。抜いた方は窪んでいます。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

 

両側抜去後です。フラットというより両胸が凹んでいます。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

これが術後1週間後の実際の写真です。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

まだ内出血で痛々しく見えますが、実際はほとんど痛くありません(ゲスト本人曰く)。色はただの色で必ず消えます。炎症も全くありません。もちろん感染もありません。

形は自然で、さわり心地はやわらかく、ご本人は大満足なさっていらっしゃいました。

下は、エコー中の私の写真です。手術帽のせいで、髪がピンと立っています。決して”妖怪のせい”ではありません。

シリコンバッグ抜去 バッグの変形

お疲れ様でした。

この様に、難しい手術の経過が良好だと、やって良かったと、嬉しくなってきます。

さて、明日からも良い手術をどんどんやっていきます。楽しみにしていてください。

 

今日も手術なさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。

 

 

◎この他、バッグを抜去しCRF豊胸をされた方の症例は、こちらからもご覧頂けます。ペコペコした胸に悩んでいる方、ご相談ください。