ベイザーリポ

今日はベイザーリポの手術、そして頬の引き上げ(サーミタイト)手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

サーミタイトは皮膚のたるみ改善、そして収縮させるための機会の中で、最も効果的だと考えられています。

理由は皮下直下をRFというエネルギーで(場所に寄りますが)55度Cから70度Cまでという、今まででは考えにくい(従来の機械では火傷になるため)高温まで上げます。皮膚の火傷を絶対避けるためにサーモグラフィーで皮膚の温度を1秒たりとも見逃さず計測しながら手術します。かなり技術も手間もかかりますが、今まででは不可能だった”皮膚の収縮”を現実にした優れた機械であることは間違いありません。

今日紹介する動画は、他院でのベイザー脂肪吸引でお尻が垂れ下がってしまった方を、サーミタイトで引き締め、修正を行う動画です。元々きちんとしたデザイン、手技でベイザー脂肪吸引すれば、こういう残念な結果にならなかったかもしれませんが、起きてしまったものは仕方ありません。(言い換えると、いくらベイザーでも手技やデザインで、弛んだり、デコボコが起きたりしてしまうという事です)できるだけの修正を試みました。

では早速どうぞ。

いかがでしたか?本当に一秒たりとも温度を見逃さず=副作用(火傷など)も無く、無事サーミタイトでひきしめを行いました。

実際効果が表れるのは多少後になりますが、(患者様も、そして、もちろん私も)今から結果が楽しみで仕方ありません。

今日も手術をなさってくださった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。

◎サーミタイトについて詳しくはこちらの診療内容ページもご参照くださいね。