ベイザーリポ

今日はベイザーリポの広範囲手術、そしてマイクロCRFの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日の大きな体格の男性の手術でした。麻酔専門医管理下の元、約6,600ccの脂肪を吸引しました。

範囲は腹部、腰そして胸(女性化乳房)です。

出血もほとんど無く、全く問題ありませんでした。←これがTHE CLINICでは当たり前です。

手術を含め、全ての処置は少なからずともリスクを伴います。

例えばボトックスでもヒアルロン酸注入でも、そして単なる美容点滴注射でさえ、そうです。

皆様、手術は危ないのでは・・・・。脂肪吸引、豊胸、若返り手術なんて危ないのでは?

万が一の事があったら・・・例えば薬剤性のショック(高度血圧低下)などがあったら? など、心配は尽きませんね。

医師は必ず、そういった緊急時の処置を知っておくべきなのですが、残念ながら、全員が実践できる訳では無いようです。

(私の経験上、知識だけでは足りません。やはり、実践を経験しないとパニックに陥ってしまう医師も多いと聞いています。)

 

私の場合、たまたま、医師になってから、はじめの約10年間、心臓外科を専門にしていました。

そして気付けばばいつの間にか、何と25年も医師やってます。・・・・あとの15年が美容外科、形成外科を専門としています。

心臓外科の時代は、殆どがリスクの高い手術ですので、万が一の対応、緊急処置も十分に勉強したつもりです。

よって、その万が一の事が起きても(まず起きません。ご安心ください。)対処する自信があります。

また、当院の様に、麻酔科の専門医がいると、さらに安心です。最新の薬剤の情報も、処置も学べます。

今日の手術は当院の麻酔専門医の気管内挿管下の脂肪吸引でした。

通常は挿管は行いませんが、今日の場合は、全てのリスクを考え、麻酔専門医と話し合いの結果、

その方法(気管内挿管)を取りました。

こんな体系の方です。万が一の時も首が短く挿管しにくそうです(医師でないとわからないかもしれません)。

ベイザー4D 脂肪吸引ベイザー4D 脂肪吸引ベイザー4D 脂肪吸引

 

結果、もちろんですが、無事、挿管下に全く問題なく終わりました。

もちろん、美容外科ですから、綺麗な仕上がりを求めるのは当たり前です。ただ、麻酔を含め、万が一の場合に対してリスクを最小限にする事、また、万が一の場合に、その対応が出来る医師がいるかどうか?

そしてクリニックの設備(麻酔器、挿管道具、ADE、緊急薬品、もちろんそれらの点検など)が整っているかどうか?

はクリニックを選ぶ条件として(いくら美容外科でも)絶対に必要だと考えています。

今日も手術をなさってくださった方、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。