コンデンスリッチ豊胸

今日はBRAVA × CRF豊胸、バッグ取出しと同時のCRF豊胸+VASER手術でした。手術は問題なく終わっています。

お疲れ様でした。

今日のモニターの方は以前授乳後萎んだため、他院でバッグ挿入した結果、不自然だったためバッグの取出しをしている患者様でした。

バッグを取り出したらペチャンコになったという事で、当院来院。大きな胸になりたいという事で脂肪豊胸を希望なさいました。

カウンセリング時の皮膚の伸びは、バッグを挿入していたにもかかわらず、(バッグ取出しから年月が経っていたために)悪く・・・。

ですから当院では出来るだけ当日に脂肪注入します・・・BRAVAで皮膚を伸ばしてから脂肪注入を行うBRAVA × CRF豊胸を行いました。

ブラバ豊胸に関しては

BRAVA×コンデンスリッチ豊胸

を参考になさってください。

術前のエコーでとても興味深い画像が得られましたので、紹介します。

brava-コンデンスリッチ豊胸-2

医学的で申し訳ありませんが、皮下組織が高度の浮腫状態になっているのが分かります。

また興味深い事に、この患者様はたまたま術前に他院でバッグ取出しをしていたので、

そのスペースまで浮腫で広くなっています。

一見すると、スペース内に体液貯(seroma)があるように見受けられます。

なぜ元からの体液貯留でないかが分かるかというと、ブラバ前はほとんどこのスペースが無かったからです。

またこの画像から、もう一つ興味深い事が得られます。

それは、バッグを取り出してもそのスペースは残存しているという事です。

つまり、むやみに脂肪注入すると、このスペース内に入り、完全な脂肪壊死になってしまいます。

(こんなことが起きない様に術前エコーを必ず行いますし、術中スペース内に注入しない様、気を付けて注入します)

ではブラバ前の画像と ブラバ×コンデンスリッチ豊胸直後の画像もみて下さい。

CRF豊胸 BRAVA

brava-コンデンスリッチ豊胸-2

 

かなり期待できそうですね。

もちろん極力分散注入してしこりが出来ない方法を取ってますし、上記のスペース内にも入らない様に注入しています。

今後が楽しみです。

今日も手術なさって下さった方、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。