ベイザーリポ

今日は他院脂肪吸引術後修正と同時のCRF豊胸、そしてCRF豊胸手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

CRF豊胸に使う脂肪は出来れば再手術ではない場所からの採取が好ましいのですが、今日の方の場合、ほとんど全身脂肪吸引なさっていらっしゃいました。

腹部や二の腕などは当院でベイザー脂肪吸引なさっており、とても満足なさっています。よって今日は脂肪採取の場所として、他院で行った脂肪吸引で取り残しと凸凹がある太ももを選びました。

凸凹も無くなり、胸も自然で大きくなりましたので、きっと喜んでいただけると思います。

さて今日の動画は今日の手術に関連して、他院修の動画です。ではどうぞ。

私の仕事は(基本的には)自分自身の不要な脂肪を使って“きれい”を作る仕事です。

それがバストだったり、お顔(若返りを含む)だったり、凸凹の修正だったり、様々です。

脂肪を上手に採取して、より好ましい場所に移動してきれいにするという仕事です。

そこで根本になるのが、(顔も体もですが)どういったラインが綺麗なのか、また、どういうラインだと若々しく見えるのか、そして十分な解剖です。

私には、一般的な医学解剖書とは違う、お気に入りの解剖学書があります。

ANATOMY FOR THE ARTIST (SARAH SIMBLET著、DK出版)です。

 

20140927_182716

美しいライン、綺麗な肉体、健康な肉体、若い元気な体つき、顔つき等、様々な角度でとらえてあります。

私の場合、美しいとされるラインに近付けるために、どうしたらいいかを追い求め、実現する事が仕事です。だから、凸凹ではダメなのです。綺麗なラインじゃないと・・・。

今日も手術をなさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。

◎脂肪吸引をお考えの方に、失敗しないためのポイントやボディデザインについてご紹介する専門サイト

他院の失敗の修正外来」ができました。ぜひ、ご参照ください。