コンデンスリッチ豊胸

今日は福岡でコンデンスリッチ豊胸、そして、マイクロCRFの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて、今日はとても画期的な(最強の)組み合わせのBRAVA(ブラバ)+CRF豊胸に関しての動画です。

今までのブログでもお話してきましたが、脂肪注入に大切なのは

①良い脂肪 ②上手で丁寧な注入 ③受ける方の胸の状態、特に皮膚の伸びです。(下記のブログも参考にしてください)

 

①②に関して「2回目の脂肪注入という選択

③に関して「脂肪定着には何が必要か:メカニズム

 

今回、③に関して画期的な発明があり、当院も正式導入している方法を動画で紹介します。

このBRAVAという機会(装置)は陰圧をかけ皮膚を伸ばします。少し大変ですが約2〜3週間、自宅にいる時に装着してもらいます。

理由は下記動画のように、装置がやや大きいためです。

これによりも、皮膚が伸びるだけでなく、びっくりするくらい良いことが起きます。

それは、血流が増えることです。

もちろん脂肪は生き残るために血流が良い組織のほうが定着が良いです。また、注入の技術的にもできるだけ万遍なく細かく注入して、脂肪が血液からの栄養が得られるように注入します。

今日はその実際状態を診てもらいます。モニターの方は全く皮膚が伸び無いタイプで、もしブラバを使わなかったら片方150〜180ccくらいしか(安全には)注入できなかったでしょう。それが、225㏄と、十分量の脂肪が(皮膚のテンションも上がり過ぎない状態で)可能でした。

では動画をどうぞ

今このゲストは当院でフォロー中ですが、今までとは明らかに違い、良好な定着が見られています。

もうすぐ、術前との比較映像も完成すると思います。楽しみにしていて下さい。

私達の使命は、良い治療を確実な技術で、正確に提供することだと考えています。

論文も十分に読みましたし、学会でもBRAVAの話を聞きました。そして実際に上記BRAVAと豊胸を組み合わせの親、Biggs先生とも何度も話しました。

そして、実際に併用して、そのすごさを感じている最中です。今、多くの方が、当院でBRAVA+CRF豊胸という最強の組み合わせをなさっています。

今度、その素晴らしい結果も皆様に、そして学会でもお話しできると思います。こんな素晴らしい結果を見ると感動しますし、今後の結果もワクワクします。

今日も手術をお受けになさってくださった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。

◎BRAVAとコンデンスリッチ豊胸ついて、

詳しくはコチラ「BRAVA×コンデンスリッチ豊胸」からどうぞ。