ベイザーリポ

今日はVASER+CRF豊胸のセミナーでした。

参加いただいたドクター、医療関係者の皆様は

・プリモ麻布十番クリニック 大場 教弘 先生
・プリモ麻布十番クリニック 渡辺 様
・プリモ麻布十番クリニック 齊藤 様
・品川美容外科 横浜院 西川 嘉一 先生
・社会医療法人敬愛会 中頭病院 野村 紘史 先生
・神戸中央クリニック 長谷 様
・大野 正浩 先生
・自治医科大学附属病院 形成外科 宇田 宏一 先生

順不同

の先生方、そして医療従事者の方々でした。

今日のセミナー内容はVASER,そしてCRF豊胸の原理から、実際のデザイン、手術手技(ライブサージェリー)でした。

モニターを引き受けていただいた方、手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

なお、術中、術後に多くの質問をお受けしました。

主な質問内容は、

VASERに関しては凸凹にならない為の工夫や、たるませない手術手技の工夫、実際のデザイン。痩せた方が豊胸をするために、少しでも安全に多くの脂肪を取る方法。

CRF豊胸に関しては、しこりにならない注入の工夫、(入れる層や、カニューレの種類、注入方法)定着を良くする工夫(注入層や注入テクニック、BRAVAなど)等でした。

今日も多くのディスカッションができ、有意義なセミナーになりました。

私達は術後、その方がどのくらい定着したか、また、しこりが出来ていないかなど術後のフォローも行っています。(下記のエ動画参照)

ですから、こういった方法で入れた方が定着が良い、しこりができない等(大きなしこりは出来ないとしても、小さなシストも可能なかぎり減らす)自分自身で確かめる事ができます。

もちろん定着が悪かったら(お受けになった方は悲しいのはあたり間瀬ですが)私も同様に悲しいです。そういった場合、その理由を考え、方法を模索し、次の経験に活かさせてもらいます。そういった経験の積み重ねで、今は安定した成績が残せるようになりました。また、皮膚の伸びが悪い方にはきちんと説明してBRAVAの併用が良い等、正直にゲストにアドバイスしています。もちろん今日のセミナーでもそういった話をさせていただきました。

手術をお受けになった方、セミナーに参加なさって下さったドクターの皆様、医療従事者の皆様、そして、手術やセミナーに携わってくれたスタッフに感謝です。

 

IMG_4943

皆様お疲れ様でした。