マイクロCRF

今日は3Dセルリフト+マイクロCRF+CO2メソセラピー、そして太もものベイザーリポの手術でした。

手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

3Dセルリフト+マイクロCRF+CO2メソセラピーの方は、とても痩せていらっしゃってほとんど脂肪が無い方でした。また、多少脂肪がある太ももからの脂肪の採取は、太ももがこれより細くなりたくないということでした。(実は脂肪注入による豊胸や若返り治療希望の方には、こういった痩せ形の方も多いです)

そこで、いくら細くたっていいと仰るご希望の二の腕から脂肪を採取しました。無事に脂肪を採取でき、術直後の腫れや内出血もほとんどななく、良好な状態に喜んでいらっしゃいました。また、お迎えにいらっしゃった娘様も、「お母さん、若返ったわ」と一緒に喜んでいらっしゃいました。ありがたい言葉です。ありがとうございます。

また、ベイザーリポの方は太もも全周の手術で、5300ccの脂肪(排液は除く)を吸引除去しました。もちろん凸凹になったり、たるんだり、お尻が下がったりしない様に手術しています。出血もほとんど無かったため、元気に歩いてお帰りになっています。

今日のブログの内容は、新しい治療:CO2メソセラピーの紹介、そして動画です。

さて、早速CO2メソセラピーの説明に入ります。

CO2メソセラピーはCO2ディデクターと呼ばれる、炭酸ガス(CO2)を目の下の皮下に注入する方法です。極細の針で注入しますので、針穴からの出血もほとんどありません。この炭酸ガスが、皮下にダメージを与えること無く、薄く剥離します。言い換えると、小皺と皮膚を引き離す効果がありますので、それ自体でも小皺改善の効果が期待できます。また注入する炭酸ガスにも血行を良くする効果があるため、なおさらです。

ただ、今回の治療は、さらにそのスペースにマイクロCRF(通常の脂肪を細かく砕き、良い成分、例えば脂肪幹細胞や成長因子、コラーゲンなど…、のみにしたもの)を注入しました。

滑らかな脂肪を、極細の針で小皺にも注入します。イメージ的には敷きつめる感じでしょうか。

もちろんマイクロCRFは全て自分の組織からできた活きた成分ですから、血流が良い方が効果が高くなります。

つまり、この良い脂肪からの成分が、ダメージなく、小皺を剥離した層にまんべんなく注入できますので相乗効果が得られます。マイクロCRF自体、小皺を含め美肌には画期的な治療ですが、こういった(ダメージが無い)治療を重ねる事で、より効果が得られるなら、是非追加したい治療です。

今まで本当の意味での治療が少なかった(例えばボトックスは筋肉の働きを一時的に弱くするだけですので、根本的な治療とは言えません)ので、このCO2メソセラピーとマイクロCRFのコンビネーションは画期的な治療だと考えられます。正直、期待大です。

では動画をどうぞ。

どうでしたか? いかにも効きそうですよね。

また、この治療は美肌を含む若返り治療のみでなく、傷跡にも有効です。昔から気になっていた傷跡が薄くなる、数少ない(私が考えるには、今一番効果的な)治療だと考えます。こういった治療が進化、普及すればいいですね。

今日も手術なさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。