豊胸しこり外来

今日は他院のバッグ除去、そしてベイザーリポの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日のバッグ除去の方は、とても心配症の方でした。

術前に”本当に脇の3-4センチから、からこんな大きなバッグが取り出せるんですか?指が届かないでしょう?癒着してる場合はどうするんですか?

と質問されるなど術前はとても心配そうでした。 確かに心配でしょう。

色んなサイトも見たそうです。傷跡や術後の合併症等々。

当院に、他院でバッグを取り出した後、CRF豊胸したいご来院なさる方で、乳房の下を切って取り出してある確立に驚きます。おそらく3人に1人くらいでしょうか・・・・。それも何と術後数ヵ月の場合もあります。まだそんな時期に石灰化が強いことはありえないですから、私は正直その手術の意味が分かりません。

脇の下からは困難なのは当たりまえです。バッグからの距離が遠いですから。つまり、乳輪下縁や乳房下縁からの方が簡単です。ただ、最初から無理と決めつけて、本人の意思を無視し、わざわざ傷が目立つ場所を切るのはどうかと思います。

私の場合、よほどの石灰化が無い限り、(必ずエコーで確認が必要です)脇から取り出します。 ただし、絶対ではありません。石灰化がとても強く、石灰化した組織を十分に取らないと軟らかくならない場合のみ、ご本人と十分話し合った上でアプローチの場所を決めます。

今日の方は術前エコーで石灰化もほとんど無かったため、(やや脇の傷から今のバッグまで距離はあったのですが)脇からほぼ間違いなく抜去可能と判断しました。

結果は(破れず、出血も無く)無事、約10年前のCMCバッグを取り出せました。(破ると内容物が被膜や被膜外に流れ出るために、好ましくありません。)

摘出バッグ

B07040 バッグ

 

先日も、福岡院の外来で(脇から挿入で1年以内のバッグを)乳房下からバッグを取り出してあった患者様がご来院なさいました。脇からは無理だからと言われ、それが当たり前だと信じて取り出したそうです。(もちろんご本人に、“脇から可能だった”なんて言えません。辛いでしょうから・・・) つまり、ある程度の情報は集めたほうが良いでしょうね。

ただ、面倒な事に、注意すべきはその情報が本当かどうかです。今はWEB(ホームページ)や口コミサイトなど、情報は溢れんばかりです。正しい情報、間違った情報、嘘の情報、自作自演や、悪意を持った情報など・・・・。今日の方も、あまりにも情報見過ぎて、何が何だか分からなくなったと仰ってました。

そこで、もし悩んだ時のお勧めは、初めはメール相談でも良いですが、可能であれば①実際にカウンセリングに行ってみる事。そして②担当ドクター(カウンセラーでなく)と目を見て話し、聞きたいことは全て聞く事。そして、(あまり言いたくありませんが、今日は、あえて言います。)③費用だけでは決めないこと。だって、あなたの大切な体は世界に一つしかありませんから。

今日も手術をなさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。