ベイザーリポ

今日は東京院でベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)&コンデンスリッチ豊胸セミナーでした。

参加なさって下さったドクターの皆さんは

・ガーデンクリニック 池袋院 丸山 直樹 先生
・湘南美容外科クリニック 橋本院 上原 憂大 先生
・中央クリニック 横溝 智 先生
・中央クリニック 馬場 幹治 先生
・中央クリニック 中野 知治 先生

(順不同)

でした。

脂肪吸引 豊胸手術 セミナー 画像

ベイザー脂肪吸引 脂肪吸引 セミナー 画像

モニターになって下さった方は、太腿のベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)+コンデンスリッチ豊胸、そして腹部のベイザーリポの方でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日のセミナーで多かった質問は、ベイザーを用いるにあたって凸凹にならないコツ、たるまないコツ、コンデンスリッチファット注入(CRF注入)でしこりを作らない注入手技や胸の注入で気を付けるべきこと(気胸などを避けるために気を付ける点など)、安全な麻酔に関してなど様々でした。

その中でも

①脂肪吸引で凸凹にならないコツ

②CRF注入でしこりを作らない注入手技

に関してはとても興味があるとの事で、詳しく説明させていただきました。

これらの質問に対しては

①脂肪吸引で凸凹やたるみにならないコツ・・・しっかり取るにはベイザーが有効で、機械の各種モード設定や、手技、綺麗なラインを作るためには術前のデザインがとても大切な事、又、患者様の細くしたいという希望を叶えるためには、適切な方法で多くの脂肪を確実に、安全に十分に取ること。ただし、絶対に ”取りすぎ” を避ける事について話しました。(他院で)取られ過ぎで当院に修正目的で来院なさる患者様の数の多さに、びっくりなさった先生もいらっしゃいました。

②CRF注入でしこりを作らない注入手技・・・実際どのくらい細く細かく注入すべきなのか(少なくとも1ccを10センチ以上のヌードル状にして注入する事)、どの層にどうやって注入するか(以前の様に乳腺下だけでなく、皮下、乳腺下、大胸筋下に万遍なく、また、各層の中でも分層(浅い層、中間層、深い層など)で入れる必要性と、その医学的理由について話し、実際の手技を見ていただきました。

今日もたくさんの先生とお話し、ディスカッションができ、有意義な一日でした。

今日も手術なさって下さった方、そしてセミナーに来ていただいたドクターの皆様、そしてセミナーの準備や手術に携わってくれたスタッフに感謝です。