コンデンスリッチ豊胸

今日は他院修正(腹部+大腿のデコボコ)の為のベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)+コンデンスリッチファット注入(CRF注入)+3Dセルリフト+マイクロCRF、そしてコンデンスリッチ豊胸の手術でした。手術は問題無く終わっています。お疲れさまでした。

さて、今日の前者の方は長時間の手術でした。脂肪採取を兼ねたベイザー脂肪吸引を行いCRFそしてマイクロCRF(脂肪、脂肪幹細胞密度が高く細かい脂肪)を作成し、デコボコの修正やお顔の若返りに使いました。特に他院で完全に取られすぎて皮膚と皮下組織が癒着を起こし、通常の脂肪注入では盛り上がらない状態の場所は、ベイザー脂肪吸引の最も細いものを用い、肌を極力痛めない様に皮下組織を蜂の巣状に剥離し、CRFそしてマイクロCRFをColeman(コールマン)カニューラをと呼ばれる細い注入棒、部分的にはさらに細い針(28〜30G針:鈍針)を用いてマイクロCRFを注入し、デコボコの補正と肌質改善を図りました。(その後若返りの為の3Dセルリフトと目の下のマイクロCRF)

正直、ベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)やコンデンスリッチファット(CRF)、マイクロCRFといった最新の器材(機械)、技術、そして極細の鈍針が無いと、到底修正は不可能(もしくは今のレベル以下)だったでしょう。

上記機械、器材は私が考え作ったものではありませんが、世界中の医師が“こういったもの(機械や器具)があれば良いな” を提案し、最先端の科学者、そして技術者(例えば極細の注射針等は日本製のものが多くあります)が、それを本気で作ってくれます。なんてありがたい事でしょう。

私たちの使命は少しでも良い方法を見つけ、早く習得して、熟練して、皆様に安全に提供する事だと考えます。

さて、今日の動画は今まで困難だった中顔面のリフトアップと首のしわを新しい技術(3Dセルリフト、CRF、マイクロCRF)で可能にしたものです。まだ首のしわに関しては私自身はこの結果に満足しません(物足りない)ですが、今まで不可能だった事が少しずつ可能になっていくという意味では大きな進歩だと考えています。

いかがでしたか?

今まで出来なかった事を可能にするため、皆が力を合わせ、可能にする。素晴らしいで事ですね。

今日も手術をなさってくださった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。