ベイザーリポ

こんにちは。
今日は福岡でコンデンスリッチ豊胸、
そしてベイザーリポの手術でした。
手術は問題なく終わっています。
お疲れ様でした。

今日の豊胸(CRF豊胸)の患者様は
他院でヒアルロン酸を注入後、
自分の想像と違い、しこりのような
硬い仕上がりになってしまったということで、
約1月前に当院で術中エコーを使いながらヒアルロン酸を溶解、吸引したゲストでした。

 

今日の術前エコーでは前回のヒアルロン酸はエコーにてほぼ完全に
消失(ただしそのスペースがあるかは不明)していました。
この際、本日のCRF注入で留意する点は、
①以前ヒアルロン酸がブロックで入っていた乳腺化のスペースはまだ癒着していない=血流が無い=注入したら、しこり又は壊死してしまう場所には注入しないという事です。

もちろん完全に癒着していたら、注入しないのはもったいないし、
癒着しないで注入すると壊死(しこりになる)になるかどうかを、
手の感覚で感じ取りながら注入しなければなりません。
(もちろん初めからリスクを避け、注入しないという選択もあります)

本日の場合、ヒアルロン酸が注入されてあり癒着が薄いと考えられた乳腺下の一部分には
ごく少量の注入にとどめ、ヒアルロン酸が入っていなかった乳腺下の範囲、皮下、大胸筋内、大胸筋下には
分散して十分量(片方200㏄以上)注入できました。

元々やせ形(BMI=17.8)でいらっしゃいましたが、
何とか脂肪も(ベイザーとの併用で)片方200cc以上のCRF作成が可能でき、
術後の仕上がりに、とても喜んでいらっしゃいました。

 

さて、今日の動画は他院の修正を兼ねた脂肪吸引+
その脂肪を利用したコンデンスリッチ豊胸です。


いかがでしたか?

 

せっかくなら、取った脂肪吸引部位もきれいなラインになって、
「脂肪吸引して良かった」と思っていただき、
そして脂肪注入の結果にも満足していただきたいので、
常日頃の手術、一例一例を手を抜かず、真剣に手術していきたいと思っています。

 

今日も手術をなさってくださった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。