マイクロCRF

今日は3Dセルリフト+マイクロCRF、そして広範囲のベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)の施術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて、けっこう痩せていらっしゃる方の中でも、要らない=無いほうがいいな、と思う皮下脂肪(下腹部や腰、二の腕など)はあるようです。
痩せていらっしゃる方はの老ける原因の一つは、やはり頬のボリュームが落ちて頬が下がって見える、クマや影ができやすく、肌にハリがないといったことです。

先日参加した国際美容学会でも、中顔面の若返り法は多く発表がありました。そこでたくさんの症例を見たり発表を聞き、もちろんとても新しい考えもあり参考になりましたが、発表内容は糸での引き上げか単なる脂肪注入でした。

ここで一つ確信したことがあります。3Dセルリフトは、糸の良いところと脂肪の良いところを組み合わせており、他の方法よりも効果が高く、明らかに仕上がりも良いという事です。
3Dセルリフトの特徴は、術直後よりほとんど歪もなく(通常の糸は出やすいです)きれいな立体ができるところです。また、マイクロCRFとの組み合わせで、細かい微調整ができます。これもとても魅力的なところです。

皆さんもご存じのように、最近では脂肪細胞、脂肪幹細胞の注入が肌の色調や肌質の改善に貢献することが明らかにされつつあります。

今日は皆さんに、3DセルリフトとマイクロCRFの動画を見ていただこうと思います。

いかがでしたか?
要らない脂肪を用いて、若い時にの立体に戻し、肌質も改善する方法です。
よって、皆さんとても満足なさっています。

今日も手術をなさってくださった方、手術に携わってくれたスタッフに感謝です。