ベイザーリポ

今日の手術は福岡で他院修正のコンデンスリッチファット(CRF)注入(お尻の下垂、太ももの凸凹)、そしてベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)の手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日の他院術後のコンデンスリッチファット(CRF)注入の方は、身長159cm、体重43.2kg,BMI 17.1 ととても痩せ型の方でした。ただ、どうしても垂れたお尻をなんとかしたい、デコボコの脚をどうにかしたいということで、本日、二の腕、腹部、腰からベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)を用いて脂肪をかき集め、十分量の脂肪注入ができました。臀部の下垂や太もものデコボコも改善されました。

こういった方の場合、脂肪の採取が大きなポイントとなります。今日の方も、他院での脂肪吸引で太腿と臀部が取り過ぎによるたるみやデコボコになっていますから、太腿からの採取は不可能です。残るはお腹周りと二の腕しか無いのですが、上記のようにBMIが17.1とほとんど皮下脂肪はありませんでした。(それでもご本人はおなかの脂肪や二の腕の脂肪は要らないので吸引してほしいとの事でした。)

もちろんこのような方も脂肪を吸引(採取)するだけなら比較的簡単のですが、脂肪採取部位が今よりかっこ悪くなってしまったり、肌質が悪くなったりしては元も子もありません。よって、デコボコにならないだけでなく、ご自身のラインがさらにきれいになるように、また、解剖学的に自然なラインにする必要があります。

これらを実現するには解剖学的知識も、十分な経験と技術も必要になってきます。

当院では通常のベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)はもちろん、4Dリポ、4Dスカルプトといった4D認定医でないとできない施術を多く行っています。

http://www.theclinic.jp/contents/4dlipo.php

http://www.theclinic.jp/contents/vaser4dsculpt.php

こういった技術を基に、たくさんの方に安全な脂肪吸引、そしてきれいな脂肪吸引を受けていただきたいと思っています。

今日の動画は、初回の(当院での)コンデンスリッチ豊胸で結果が良かったため、もう一度やりたい、痩せ型だけどお腹の脂肪はもっと減らしたい、といった方の(モニター様の)動画です。ぜひご参考になってください。

今日も手術をなさってくださった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。