今日はハンドリバイブ(手の若返り)と3Dセルリフト(顔の若返り)の手術、そしてベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)の手術でした。手術は問題無く終わっています。お疲れ様でした。

今日は手の若返りに関してお話します。

正直なかなか手の若返りは聞いたことがないという方が多いのではないでしょうか? 理由は今まで良い手段かなかったからです。

私たち(THE CLINIC)は脂肪に特化して仕事を行っていますので、ボディデザインや脂肪注入による顔の若返り施術(例えば3DセルリフトやマイクロCRF)が多いのですが、最近とても人気が高いのが手の若返りです。

今まではヒアルロン酸やコラーゲン、そしてPRP(血小板療法)やレーザー系(RFやフラクセル系)など全て試しましたが、正直これといった効果が認められなかったのが実情です。

そこで、最近私たちは、脂肪を材料にした手の若返り治療を頻繁に行っています。

使うのはもちろん自分自身の脂肪で、採取するのも要らない場所(例えば下腹部)ですので目立ちませんし、添加物も加えないのでアレルギーなどもありません。

その脂肪もコンデンスリッチファット(CRF)やマイクロCRFといった、脂肪幹細胞や細胞外マトリックス(自分の成長因子を含む)脂肪を用います。

そうすると、ボリュームだけではなく肌の色調やテクスチャー(肌質)まで改善する事が、次第に明らかになってきました。

これから、もっと楽しい時代になりそうですね。

今日も手術をなさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。