今日はステムセルリフト(脂肪、脂肪幹細胞を使った若返り)、そして、バッグ取り出しと同時のCRF豊胸でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて本日は脂肪(脂肪や脂肪幹細胞)を使った若返り、ステムセルリフトの紹介です。

(美容の分野では)脂肪の役割は大きく2つに分けられます。

1.ボリュームの作成、維持

2.組織の肥沃化、修正(若返り)

です。

1.には脂肪細胞をメインで、脂肪幹細胞が十分に含まれた脂肪=コンデンスリッチファット(CRF)が適しています。

2.には脂肪幹細胞がメインで、細胞外基質や小さな脂肪細胞が含まれた脂肪=マイクロCRFが適しています。

これらを組み合わせ、ご自身の”若い時の立体”、”若い時の肌質”を取り戻すのが ”ステムセルリフト”です。

詳しい内容は、今後おいおいブログでも紹介していきますが、まずはモニター様の紹介です。

モニター様は40歳直前のゲストです。

まずは術前の写真です。

ステムセルリフト

そして術後です。

ステムセルリフト

明らかに 時間が戻ってますよね!!

ステムセルリフト

詳細はまた後日紹介しますね。楽しみにしていてください。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎ステムセルリフトの詳細はこちら『ザクリニック公式ホームページ』をご覧ください。

◎『ザクリニックのコラム』でも、バックエイジングについて、ご紹介しています!